男のスト値を圧倒的にあげる美容論

男のスト値を圧倒的にあげるためには何をするべきか。元化粧品メーカーで現役コンサルタントが書く、メンズ美容論です。

【スト値を圧倒的に上げる】プロが教える男眉毛の整え方(ド即系)

こんにちは。

本日は眉の手入れについてです。
実は以前から、一般の方の眉処理の仕方が勿体ないと心底感じていました。男性だけでなく女性からも相談をされるようになり、これは記事にしておこうと感じた次第です。
実際にこちらの記事は、たくさんの方にお読みいただいており、皆さんの関心が高いこともわかりました。ぜひ、眉毛について考えてみてください。

【スト値を圧倒的に上げる】
プロが教える男眉毛の整え方
(ド即系)

目次
(1)眉毛は“一瞬で”印象を変え、スト値を上げることができる
(2)眉の理想形は人によって異なる!
(3)眉毛の処理に必要な道具
(4)眉毛の処理の仕方
(5)眉毛サロンについて

 

 



(
1)眉毛は“一瞬で”印象を変え、スト値を上げることができる
眉毛は人の印象を大きく左右するパーツです。まずは、こちらの画像を引用しましたので見てください。

corobuzz.com



このように、あのイケメン芸能人ですら眉で印象が大きく変わってしまいます。眉を自分の似合った形に整えれば、スト値が大きく向上することは間違いありません。しかも、今日から変えられます。スキンケアを準々即とするなら、ド即系、とでもいいましょうか。笑
さて、皆さまは今現在、眉のお手入れをどのようにしていますか?大半の方が自己流、ではないでしょうか。実は訓練している美容部員たちも、眉の整え方や描き方については大変苦労しています。他人の眉はおろか自分の眉すらも、上手にできないと感じている美容部員は少なくありません(自分に合った形を、流行に合わせながら整えていくという意味で)。そんなプロである彼女達ですら上手にできないことを、我々素人が日常の中でいかに上手にやって、スト値を上げていくか、ということを書きたいと思います。

(2)眉の理想形は、人によって異なる!
実は、眉の理想形は人によって異なります。眉には黄金比(ゴールデンバランス)が存在します。これは目や鼻、そして口の大きさや位置によって変化します。つまり理想形は人によって全く異なるので、芸能人の眉をマネして処理する、なんてことはあまり意味がないわけです。また、男女でも、ゴールデンバランスは若干違います。男性眉毛のゴールデンバランスが体現されていて、かつわかりやすく解説してあるサイトがあったので引用します。私も改めて確認して、自分の眉を少し修正しました。笑

www.lovely-blue.com


このバランスに沿って、処理をすれば基本的に間違いはありません。形としては、細くしすぎず自然な太さで。またカーブもできる限り緩やかにすること。産毛まで全部剃らず、整えすぎないことでしょうか。この整えすぎない、ということは非常に大事です。

(3)眉毛の処理に必要な道具
下記の4つがあると非常に楽です。

・毛抜き


この毛抜きは、先が斜めになっていて、毛をつかむのが非常に楽です。
細かい毛もしっかり拾えます。

さすがは資生堂さん、といった具合でしょうか。資生堂さん以外のメーカー美容部員もひそかに愛用中。 力も込めやすいです。

 

・眉毛用はさみ


これは100均一でOK。笑
ただし、このはさみのように、先がカーブしているものが切りやすくおススメです。


・眉毛コーム


これも100均一でOK。笑
先にブラシが付いていると、毛流れを整えるのに役立ちます。

 

・眉毛シェーバー


シェーバーはあると処理がすごく楽になります。ドンキにも500円くらいで売ってます。

シェーバー以外の3つは眉毛を整える際に必須といってもいいかもしれません。そして慣れないうちは、シェーバーを使い、毛抜きは最低限の使用で整えていくほうが無難です。シェーバーで失敗しても毛抜きで抜いてしまうよりは早く眉毛の再生が可能だからです。

道具については正直な話、100均にいけばもっと安いものが売ってますので、そちらをご利用いただければと思います。毛抜きだけはこれがおススメですね。埋まりそうな毛でも、しっかり拾ってくれます。優秀です。

(4)眉の処理の仕方
眉の処理の仕方を具体的にお伝えします。
イメージは、動画を引用しましたので確認ください。

【テクニック】ナチュラル眉毛 お手入れ基礎編[公式] - YouTube


マンダムさんのギャッツビーの動画を引用しています。
この動画を、プロ視点から補足しますと

①長い眉毛をカットする際は眉尻から眉頭へ向かって行う。
カットする際に勢い余って、短く切ってしまう場合があります。眉頭から処理した場合、かなり薄くなった…なんてこともありますので、眉尻からするのを勧めます。

②薄さを整える際は、あまり薄くしない。
いかにも眉を整えました!的な感じは、女性っぽくなって少し気持ち悪くなりがちです。

③カットした後、いらない部分を抜く。
カット前に、先に眉毛を抜くことはやめましょう。短くしたあとに抜く方が、全体の形のバランスを取りやすいです。また抜きすぎにも注意です。わざと少し残し、処理の甘さを残すと、より自然にプロっぽい仕上がりになります。

④眉の上側はできる限りいじらない。
眉の上側を大胆に剃ったり、抜いたりする方がいますが、上側はできる限りいじらないようにしましょう。眉の上側をいじると、整えた感がとても出てしまいます。特に、剃刀で剃ってしまうと、青々した部分が残ることも。また眉山の位置など左右の形を整えることがとても難しいです。

⑤剃刀は使わない
剃刀は、一気にそり落としてしまう可能性があるため、おススメしません。青々した部分も残りがちです。眉毛シェーバーで処理し、最終の形が決まったら、いらない部分を毛抜きで抜いてしまうことをすすめます。

⑥最悪の場合は、描く!
やべぇ、剃り落とした、とか必要以上に抜いてしまい、どうしようもない場合は、ペンシルタイプのまゆ鉛筆で、フォローしましょう。一回で描こうとせず、何回も重ねるイメージで色を乗せると、うまくいきます。

(5)眉毛サロンについて
最近、眉毛サロンが全国的に広がりつつあります。個人的な意見としては、まずこの眉毛サロンを1回利用して、自分の理想の形を見つけてしまうのが良いかと思います。1回利用したあとは理想の形がわかりますから、写真でも撮って自分で練習してその形に近づけていく、で良いでしょう。自分で整えることが面倒でしたらそのまま通えばよいですし。
さきほど、眉サロンの実際のカット例を見たところ、かなりしっかりと形を整えているモデルが散見されました。オーダーする際には、ゴールデンバランスを意識し、『細くしすぎず、あまり整えすぎないで欲しい』旨、お伝えすることをお忘れなく。

以上です。自分の眉毛を再確認し、本日から【即】、スト値を向上させましょう。

 

↓眉毛を整えた後は、ヒゲも整えましょう。

【スト値を圧倒的に上げる】男美肌のためのヒゲ脱毛(湘南美容外科にて脱毛中!) - 男のスト値を圧倒的にあげる美容論